2019年5月8日水曜日

2019/05/04 MSI Radeon RX 470 Armor 8G

2019/05/04 久しぶりにグラボ更新 MSI Radeon RX 470 Armor 8G
Unfortunately this text is in Japanese only.
久しぶりに自宅PCのグラボを更新。一番の目的はモニター兼用のFHDテレビを4Kテレビに買い替えたので4Kの出せるグラボが欲しかったので。
amazon.co.jp
MSI Radeon RX 470 Armor 8G
¥11,980-
HD5450でドライバーパッチ充てて4K30fpsで使用していたが、webブラウザやwindowsのスクロールで何か違和感が。ゲームを全くしないので当然候補はHD5450同様に低消費電力。なので候補はASUSかMSIあたりのNVIDIA GT1030搭載グラボ。低消費電力・補助電源不要・ロープロファイル・DP/HDMI出力付きで申し分ないのだが...


上:AMD Radeon HD5450 512MB
下:MSI Radeon RX 470 Armor 8G
Pascal世代に標準的に搭載されているはずのNVENCがGT 1030に対応していない!< コラっ
で、次点はNVIDIA GTX 1050 Ti 4G。本格的ゲーマーには物足りないかもしれないがフツー使いなら全く問題ない性能に加え低消費電力・補助電源不要・ロープロファイル・DP/HDMI出力付きで超優等生!
なのに何故か普段使いにしては電力バカ喰いでワットパフォーマンス悪い・デカい・補助電源が必要なRX470をポチっと。元々AMD信者でもなく、Intel派でもないが、昔じゃじゃ馬CyrixをOCして遊んでたクセかも。


もう一つの目的はffmpegのハードウェアエンコーダー。
IntelCPUならQSVがあるのだがAMD Phenom II X4 955。TDP 95Wで今となっては遅いくせに大飯食らいだし。(Thermal Design Power,熱設計消費電力)
NVENCはQSVと違ってGPUエンコード時のCPU使用率低そうで遅いCPUでもソコソコ高速に動作しそうな情報があったにも関わらず何故にAMD、何故にAMF。まぁ、仮想通過マイニングブームが急速に冷え込んでマイニング特需で高騰したGPU価格が下落したのと、次期シリーズが出る前なのか安かったのでついポチっと。。。デカいのでM/Bに挿さるか疑問があったがギリでクリア。電源は520Wで、補助電源は6pinなので変換パーツを使用し8pinにしてこちらも何とかクリア。M/BはGigabyte GA-MA790FXT-UD5P (Socket M2)でUEFI BIOSの相性問題があったが無事起動した。ただし起動時のBIOS画面の解像度にTVがあってなくてはみ出てるのはまぁ良しとして。PCI expressはPCIe2.0×16 を2レーンで3.0の半分の転送レートだがあまり関係ないし。

で、本題のffmpegでのAMF。FHD動画を2~3Mbps目標で。
[h264_amf]
大き目なブロックノイズ出まくりで保存用どころか見る気にもなれない。空や砂浜といった微妙なグラデーション箇所が見るに堪えない。
[hevc_amf]
何故かWindows10のupdateで更新したドライバだとffmpegでエラー吐く。MSIの添付されてたCDのドライバを入れるとやっと動いてくれた。
こちらはh264_amfの画が腐ってたので諦めムード95.7%だったが意外に綺麗。FHD 2Mbpsでは一部バグなのか変なブロックノイズ出てたが、3Mbpsなら保存用にも使えるかな?っといったレベルになった。しかも何故かH264とH265でエンコード速度あまり変わらんし。。。変換速度はx3程度と低速。H265をCPUエンコした日にゃ~×0.05とかなので仕方ないかな、既に終わってるCPUなので。とりあえず使用に耐えるのでメルカリで即転売とならずに済みましたしRadeonは画の色味が好き

2019年5月3日金曜日

2019/04/27-28 Hiking Riv.Nishinouchidani~Mt.Shiratori

2019/04/27-28 西の内谷川~白鳥山 逍遥
Unfortunately this text is in Japanese only.
27日~30日で屋久島の沢予定でしたが、全国的に寒気が流れ込んでお天気イマイチだったため中止して転進。ゴルジュの高巻き天国と猛烈な藪漕ぎは雨天では寒いしね。しかし、この沢3回予定して流れてる縁の無い沢だなぁ~。

転進先は前回は2010年5月29~30で行ってるコース。
[ナカダシゴヤノ谷~七遍巡り~白鳥山周回]
下部は伏流で水が無いのでこの時期には適しているということなのかな。
チョット早かったケド、山芍薬も開花してました。








YAMAKEI ONLINEより転写
宮崎県と熊本県の県境に位置する山で、周辺は原生林に覆われた自然豊かな地域で、九州最奥の秘境とされる地域に位置する。周辺ははドリーネと呼ばれるスリバチ状の窪地や御池と言われる湿原があるなど、秘境感が漂う。

また、平家の落人伝説の残る山で、北側に位置する椎葉越は落人が通ったとされ、登山道中には平清経の住居跡とされる場所もある。また、湿原の広がる御池には、平家の残党があたり一面に咲くコブシの花を源氏の追手の旗と勘違いして、飛び込んで自害したという伝説も残る。

へぇ~,良い雰囲気だとおもったら秘境だったんだ...
特質すべきは石灰岩質の伏流で水質が抜群です。無味無臭の沢、、、水があれば。。。
ただ、前回から相当谷が崩落して荒れていて残念でした。
近くのニガコウベ谷も遡行した記憶があるぞ。これだ、、、[2017/09/30 コウザキ谷枝沢 ナカノ谷 (にがこうべ谷支流) 川辺川水系]  

名前忘れたケド、茎を生で食べられるという柑橘系の様な酸味があった植物。 林道沿いにたくさん生えてた。

出だしの雰囲気。水はちょろちょろ。堰堤の数が増えてた気がするが気のせいか。。。

綺麗な釜があったのだがどこに埋まってしまったのか?
一部谷が崩落して荒れててチョット残念なカンジに。

ここは記憶にありました。緑がとても綺麗です。

石灰岩が水で浸食されたのでしょうね。伏流でろ過されるから無味無臭の綺麗な水になるんでしょう。

時間も早いので、前回のテンバを見送って先に進み二俣の右岸を10m程上がった場所に。綺麗に張れました。

二俣出合の水辺で焚火  
15時位からチビチビと。

前回とは少しコースが違うみたいですが白鳥山へ向かいます。鹿も喰わないバイケイソウの群落が多いですね。

山芍薬の大群落。
一斉に咲いたら凄いでしょうね。

GPSトラックデータ。

GPSトラックグラフ。

核心は下山時の林道歩き。
7kmもある! 全コースの1/3。。。

2019/05/03 installing Android 7(Nougat) custum ROM in ASUS NEXUS7(2012)

2019/05/03 NEXUS7(2012)にAndroid 7(Nougat)のカスタムロムを入れてみた
Unfortunately this text is in Japanese only.
10連休の後半、天気良いのに引きこもってイロイロとゴニョッてたついでに。
先達の人柱さんが [xda-developersのの記事] を元に説明されてたので、真似して実行。公式な最終アップデート Android 5.0.2(Lollipop)のクソ遅さで他のタブレットに買い替えたが捨てずに眠っていたため文鎮化しても惜しくなかったので即実施。途中でエラーが出たケド気にせず再試行してまぁ起動したので良しとします。
やり方が分からない人は丁寧に説明されているサイトがたくさんあるのでググってね(^_^;
流石に動作がキビキビ速くなるわけではないケド、セキュリティーパッチが新しいだけども良いかな。



2019年1月27日日曜日

2019/01/19 Snow hiking Mt.Adatara at FUKUSHIMA

2019/01/19 安達太良山(福島県) スノーハイキング
Unfortunately this text is in Japanese only.
前回福島出張時の空き時間で「ほんとうの空」を観るなら沢から!と思い [石筵川から遡行] してもうスグ3年、月日の経つのは早いものです。
今回は安達太良スキー場~くろがね小屋経由で山頂~薬師岳という予定で前回同様レンタカーで再びこの地に。

晴れてはいるが駐車場出発地点はスキー場から猛烈な吹きおろしの地吹雪で目が開けられず早速スキーゴーグルを付けてスタート。
樹林帯は-5℃・風速5m以下で暑かった。


駐車場で準備をしていると隣の車、郡山からの3人連れと話しているうちに、「ご一緒に♥」という事で混ぜていただくことに。

途中にある展望所。安達太良山山頂方向はガス。

地図通り勢至平まで少し登るものの勢至平~小屋まではほぼ水平移動のハイキング。


夏道登山道は積雪1m程度と思われるが良く踏まれててラッセルなしでクランポンさえ付けることはなかった。ただ油断して少し踏み外すとズボッと柔らかい雪を踏み抜くことになる。

小屋から山頂を見るとガスが時折晴れたりして予報では風速20m前後だったのでソロでアタックしようか迷ったが、出張という事もあり冬靴の代わりに5.10のアプローチシューズだしAxe/ピッケルは省略だし、郡山の3人とまったり楽しく時間を過ごしたため既に14時を回っていたこともあり、往路を一緒に引き返すことにした。


ご一緒させていただいた3人との出会いに感謝。

黒金小屋に到着。
到着時は1partyだけだったが小屋を出る頃には、スノーシュー付けたガイドハイク10人程度や山頂アタックから下山してきたガイドツアー風の10人程で賑わっていた。

同行の女性2人は今回が雪山デビューらしく、名物のカレーを楽しみに登って来られが残念ながら宿泊客のみという事でした。次回はお泊りで来られてください。頂いたお菓子の中に 「ままどおる」 があった。噂には聞いていたが福島では人気の様だ。
懐かしいダルマストーブで暖をとる。冬季は暖房料210円。カップ麺310円を食べる。
同行の3人と福島の話題で盛り上がりってとても楽しい時を過ごさせていただきました。来月も再来月も福島の地を訪れるので再開を祈念して帰路に就きました。


今回のルート。

ルートグラフ。

帰りに郡山駅のフードコートで喜多方ラーメンを食べた。鶏と豚骨に魚介系を加えたこくのあるスープでした。

福島に戻ってホルモン大豊へ。郡山が本店?みたいですが、特上塩ホルモンはかなり旨い。札幌の 炭や 徳寿南2条店の上塩ガツには一歩及ばないものの量が多くコスパ良い! トントロの脂多めの味噌ダレ 「とろとろ焼き」 も旨かった


福島の銘酒を仕入れて帰る予定がいつも忘れてしまい、仕方なく仙台空港で済ませる羽目に。前回は一ノ蔵だったが今回は試飲して浦霞が価格のわりにウマかったのでお買い上げ。

また来月、再来月に福島再訪の予定があるので楽しみ。
いつも頼まれて買って帰ってた烏賊ニンジンを買い忘れたので次回は忘れない様にしないと...

2019年1月5日土曜日

2019/01/05 release 0.54β - tool for creating GARMIN Birdseye JNX JAPAN Map for windows(ezjnxwin)

2019/01/05 GAMIN GPS用 Birdseye JNX地図作成ツール公開 Ver.0.54β
Unfortunately this text is in Japanese only.
かなり久しぶりの更新です。と、いっても大した内容ではないのですが。。。

0.53βで地図作製範囲の指定に国土地理院のウォッちずのサイトを使用する様にしたのですが、また仕様が変わって指定ができなくなっていました。未だezjnxwinを使用してる人が居るのかは疑問ですが...とりあえず修正。
経度緯度の表示の "latlon_10"というIDからgetElementById()で値を取得していたのですが、ID指定がなくなってました。IDは指定してほしいなぁ~。



それと訳アリで.NET Frameworkのバージョンを3.5→4.5ターゲットにしました。古いOSは.NET Framework 4のインストールが必要かもしれません。

実は手元のOREGON450は動作には影響はないもののUSB端子接触不良で調子悪いのと、最近は [OutDoor用スマホ BV6000S] + oruxmaps を使用してて。スマホの大きな液晶に慣れてしまうとGARMINの画面は老眼には辛過ぎます。で、oruxmaps用の地図生成ソフトにモジュール化してHTTP/2対応とかイロイロ考えてましたが、現在全く別のエンコ・動画系APを老体に鞭打ってガシガシ組んでてそちらに割く時間が取れん!
頭はffmpeg,VLC,HTML5,web socket...等で溢れかえってます。少し暇にならんかなぁ~。

リンクの物置に入ってます。お約束の自己責任で! 
本体ZIP  : (GISGPS/software/ezjnxwin-v0.54beta-20190105.zip) 
MD5hash:ab5e24cefa918d4bccd40f4ea29f58f5
最新情報はコチラで → [GPS地図関連]

 ・.NET Frameworkのバージョンを3.5→4.5ターゲットに変更。
  ・経度緯度取得で、国土地理院のウォッちず仕様変更に対応。

2019年1月1日火曜日

HAPPY NEW YEAR 2019

2019/01/01 新年あけましておめでとうございます。
Unfortunately this text is in Japanese only.
2019年 明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。
例年どおり年末から日本酒とワイン呑み過ぎて扁桃腺が痛い。。。年越しは寝正月。。。
去年1年もまた沢・山仲間と共に楽しく無事に過ごせた事に感謝です

皆さまにとっても良き年となりますように♪ 1月吉日 pooh@manatee0223
--

2018年12月9日日曜日

2018/12/09 SATA6G I/F card , SATA3I2-PCIe

2018/12/09 SATA3インターフェイスカード SATA3I2-PCIe を買ってみた  
Unfortunately this text is in Japanese only.
今更ですが...
STAT3(6Gbps)のインターフェイスカードを買いました。使用してるM/Bが古くてSTAT1/2(1.5G/3Gbps)しか対応してないので折角のSSDがイマイチ遅くて。。。
bootドライブをHDDからSSDに変更した時は、おぉ速ぇ~!これでまだ延命できるぞと思ったのですが、最近仕事関連の事情があって動画のエンコテストやってると、もっと早くならんのか!!と思うようになり。
高速エンコならCPU換装→M/Bも→GPU→ほぼ買い替えだし。
OS:Windows 10 Pro 64-bit
CPU:AMD Phenom II X4 955
MEM:12.0GB デュアル-Channel DDR3 @ 669 MHz
M/B:Gigabyte GA-MA790FXT-UD5P (Socket M2)
SSD:TOSHIBA THNSN9240GESG
SSD:Samsung SSD 850 EVO 250GB
玄人志向の安いヤツ。
SATA3I2-PCIe amazonで¥2,606。
発売日:2009年11月15日 とかなり古いボードです。
PCI-Express x1
SATA3 x2
Marvell社製 88SE9128搭載
後述するけど仕様には載ってないRAID0/1対応。
Windows10であっさり認識。device managerで不明なディバイスで マーク出てたので付属のドライバディスクよりインストールするとOKに。bootもできた。

で、最初のベンチマーク。
[TOSHIBA]
SSDとは思えない程遅いケド、特に気にしてなかった。このM/B SATA3Gbpsまでの対応なんだけどやたらとSATAポートがあってRAIDポートもあり適当に挿してた。
ひょっとしてSATA1.5Gのポートとかあんの??


で、M/BのRAID用と思われるポートに挿してみる。
[TOSHIBA]
おぉ、かなりマシになったぞ。なぜ早くやらなかったのか。。。

で、本命のSATA3ボードに。
[TOSHIBA]
リードはかなり速くなった。でもなぜか書き込み遅い。

[Samsung]
EVO850は書き込みも良いカンジ

他のblog除くとPCIe×1対応だけとPCIe×16に挿したら若干速くなってる記録もあったが挿しなおすの面倒なのでパス。まぁこれで良しとする。

因みにRAID-0でストライピングさせた時
何故800MB/sとかにならないのか!?
...謎
まぁ、実際にストライピングさせるならRAID1+0だけどね。

で、試しにRAID-1。
こちらはこんなもんかな、ちょっと書き込み遅すぎないか?

boot時にCTRL+Mで設定画面。PCIe Speed Rate が6Gbpsでなく5Gbps。また謎...まぁいいか。
6Gbpsだと400MB/s×6÷5=480MB/sなので本来の速度になるね。HDDアクセスLEDが全く点滅しなくなったのでSATA3カードのジャンパから引く必要はあるなぁ。
因みに作業中に誤ってwork用のSSDフォーマットしちゃってデータ喪失。HTTP/2のテストソースとかイロイロと消滅。。。